愛知・稲沢のビレイパレスは、環境、設計、デザイン全てに配慮した住む人にやさしい住宅設計を行っております。

設計実績提案紹介&お客様の声

 K様邸  戸建て住宅 【愛知県名古屋市】

NO.23 2013.06.13

【外観1】
【外観2】
【内観1】
【物件情報】
2013年6月竣工
愛知県名古屋市

【建築情報】
規模   : 新築 木造2階建て
敷地面積 : 157.39u  47.61坪
建築面積 :  71.22u  21.54坪
1階床面積:  68.73u  20.79坪
2階床面積:  62.94u  19.03坪
延べ床面積: 131.67u  39.82坪
用途地域 : 第1種住居専用地域
       準防火地域
建ぺい率 : 45.25%( 60.0%)
容積率  : 83.66%(200.0%)
若いご夫婦の住まいとして計画しました。
施主の要望は機能を重視したすまい。自然素材を使用したすまい。この2点でした。

コンセプトを「地域、環境、耐震」と考え、地域ブランド化事業の採択を受けた住宅です。

施主の希望を取り入れ、玄関横のクロークを作り、下駄箱と共に無垢材の手造りとしました。
LDKは、南側に広く配置して、西側にリビング収納壁を設けています。

床は無垢板、壁は珪藻土、天井は杉板張り、杉梁見せの自然素材を使用しています。

和室は、リビングとの繋がりが良く、床の間もあり本格的な和室としています。
2階は、プライベートルームとしています。

外観は、施主から「モダン和風として、準防火地域でも木材をどこかに使用して欲しい」と要望されました。
玄関庇、柱、格子及び、西、南の庇に木を使用しています。
また、瓦職人でもある施主の祖父のこだわりで大屋根を日本瓦とし、下野の瓦を陶器瓦としています。

コンセプトにあげました「地域」については、地元愛知の木を半数以上使用し、地元の活性化に貢献しています。
次に「環境」においては、キャスビー愛知を取得しています。
最後に「耐震」では、許容応力度計算による耐震等級3を取得しています。
なおかつ、地盤については、液状化に強い砕石柱状改良をしています。

これからの住宅は、「地域、環境、耐震」を考え計画してより良い住宅を計画していくようにしたいと思います。
 
【内観2】
【内観3】
■実績紹介INDEXへ